今のシェアハウス


今、シェアハウスが多くの若者たちの間で話題となり、利用する人が増えています。シェアハウスというと、個人でアパートや一戸建てをシェアするというイメージを持つ方もいると思いますが、ここでいうシェアハウスは、最初から他人との共同生活を目的として作られ、運営をおこなっているものを指します。個人ではなく、企業が運営しているため、適切な管理がなされつつも、入居している人たちが自由に生活することができ、加えて一人暮らしでは味わうことのできない、いくつもの出会いや交流があり、刺激的な毎日を過ごすことができると評判です。外国人の方も留学やインターンシップ目的で来日し、シェアハウスを利用することもあり、外国人と日本人の交流の場が持てるという面も、シェアハウスの大きな特徴です。

シェアハウスは直訳すると家を共有するという意味ですが、自分のプライベート空間にも常に他人がいるという想像をする人が多いと思います。しかし、実際は多くのシェアハウスが個室を採用しています。このことにより、プライベートな空間をしっかり確保しつつも、リビングにいけば一緒に生活している仲間と一緒に過ごすことができるという、オンとオフが自分で選べる運営形態も人気です。ただし、複数の人が生活できる部屋もあり、友達を誘い合わせて利用する目的で用意されていることが考えられます。シェアハウスの魅力とは何でしょうか。当サイトではシェアハウスを利用することによるメリットについて紹介しています。